読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

刃物大好き

刃物大好きな団塊の世代、切れるをテーマに書いていきます。

シルキーポケットボーイ130

シルキーの鋸はアサリがなく切り口がきれいなことで有名です。私はアウトドアさばいあるように小さなポケットボーイを購入しました。 替え刃式で便利、刃の角度が変えられるのも使いやすさのポイントです。万能目、荒目、細目と使い方により選べ、ハンドルの…

シルキーの鉈刃渡り15cm

鋸で有名なシルキー、いろいろな製品を作っていますが私が買ったのは鉈です。庭仕事に使っていますがしっかりとした滑りにくいハンドルと切れ味がいいのも気に入っています。私が買ったのは両刃で手入れはやに取りとストロッピングできれいに使うようにして…

アルマーザイテルブーツナイフ

今は廃版ですが一番実用的でキャンプに庭仕事に大活躍なのが「アルマーザイテルブーツナイフ」です。ハンドル材がザイテルという軽量で丈夫な樹脂、ブレードは使いやすい9cmで刃厚は2.5mm全長は20.8cmで重さ65gととっても軽いナイフです。 日本では…

ブローニングハンティングナイフ

銃器メーカーのブローニングのナイフも持っています。ハンティングナイフですがスキナーというナイフで皮をはぐのに向いているみたいです。私はハンティングはしないので日常でカッターでは危ないような少しハードな使い方の時に使用しています。 シースナイ…

WENGER(ウエンガー) トラベル スケルトングリーン マルチツール

スイスアーミーナイフの2大メーカーの一つがウエンガーです。私が買ったはじめてのマルチツールもウエンガー、30年くらい前に買ったので全く同じものは今はAmazonでは見つかりませんが、一番近いと思われる商品のバナーリンクを貼っておきます。 私が持って…

ビクトリノックススタンダードスパルタン

スイスアーミーナイフで最も基本的な構成のナイフ、缶切り、コルク抜き、つまようじ、などがついているのでキャンプに行くときにはぴったりです。 ハードな使用には向きませんがファミリーキャンプの必需品、値段も手ごろでお奨めの一つです。

アイトール AITOR 295.2720 アリゲーター プラスドライバー付

アイトールのナイフは大きなペンチがついているので工具的使い方メインで買いました。ごつくてしっかりした感じでマルチーツールナイフとしては大型です。 アイトールはサバイバルナイフが有名ですがスペインの銃器メーカーだったそうで質実剛健なアイテムが…

Gサカイハイスピードエッジナイフ

私が持っているナイフで最大のものがこのナイフ、全長37.6cm、刃長24.1cm、刃厚5.5mmとビッグサイズ。山へ出かけるときは鉈のように使っていますが熊対策としても安心感があります。刃厚があるので野菜を切るのには向きませんが肉や魚は案外器…

Gサカイアイダトラウトアンドバード

その名の通り渓流魚や鳥をさばくためのナイフです。釣りも狩猟もやらないのですがこのナイフの細身なデザインに惹かれて購入、これも25年くらい前に買ったものですが今は少しハンドルのデザインが変わっているようです。 私のハンドルはアバロン(アワビ)…

Gサカイシルバーナイトナイフ

私が初めて購入したアウトドアナイフがGサカイのフールディングナイフ「シルバーナイトナイフ」です。買ってから30年ぐらいたっているので現在では製造していませんが何度も研ぎなおして減っています。 Gサカイはアメリアのガーバー社が岐阜県関市のメー…

シャプトンセラミック砥石 (台付) #180 荒砥 モス M5

砥石でひとつ忘れていましたが荒砥石も準備しています。刃の欠けや大きなダメージを修正するのに使いますが、私は1000番の中砥石の面直しに使っています。面直しした1000番で5000番と12000番の面直しをすれば砥石のメンテナンスはバッチリ…

関孫六和出刃

出刃包丁はもう一本和包丁も持っています。値段は安いのですが刃厚でラフに使えます。私の使い道は魚の3枚おろしと手羽先を関節から切るときに使っています。 まだシャプトンで研いでいないので一度本格的に研いでみたいと思います。

シャプトン 砥石M15 クリーム 超仕上砥石 #12000

超仕上砥石は台付きのシャプトンのクリームM15を使っています。1000番、5000番と研ぎ進み最後に使うのがこの超仕上砥石です。 5000番まででいい刃がつきますがこの超仕上を使うと研いだ面が鏡面になり異次元の鋭さです。指で触ると鋭さが良くわ…

シャプトン刃の黒幕仕上砥石エンジ

2番目に買ったのが5000番の仕上砥石「シャプトン刃の黒幕エンジ」です。オレンジだけの時に比べ刃のざらつき感がなく切れ味もアップしたのが実感できました。この砥石もさっと水で濡らすだけで使え研ぎが早いです。 使った後はオレンジの刃の黒幕で面直…

砥石シャプトン刃の黒幕オレンジ

今日から砥石のことを書いてみます。いままでホームセンターで買った砥石を使っていましたがなかなかいい刃がつかずせっかくの刃物も宝の持ち腐れでした。 2年前ネットで刃物研ぎの動画を見てお奨めの砥石を思い切って購入しました。それが「それがシャプト…

築地正本の本霞柳刃庖刀24cm

私が持っている包丁の中で一番長いのがこの柳刃です。小柄な私には27cmや30cmは使いこなせないと思い24cmにしました。 白紙1号という鋼を使っていますが家庭用としては十分すぎる切れ味です。いいマグロや鯛など刺身を引くのに使っていますが、…

グレステン洋出刃16cm

出刃包丁はあまり出番がないのですが魚の3枚おろしには欠かせませんね、荒巻を切り分けたりするときも硬い骨を切ったりするときも頼りになります。鋼の包丁のほうがいいのでしょうが、特に手入れや保管のしやすさでハンドルまで金属のグレステン洋出刃を購…

ビクトリノックスのシェフナイフ19cm

安くてよく切れるビクトリノックスのキッチンナイフです。刃身がうすいので少ししなりますが私は牛刀として肉切専門に使っています。 スライスするときは刺身包丁のように使い、て力を入れずスーッと刃身いっぱいを使ってスライスします。刃もちも悪くないの…

ミソノペティナイフ

ペティナイフは細かい仕事やジャガイモの皮むき、トマトのスライスなどに使っています。トマト切専門の小さいナイフもありますが波刃で切るタイプは切り口がいまいち気に入らないのでペティをよく研いで使っています。 ミソノは刃物の町岐阜県関市のメーカー…

刺身包丁

刺身包丁は関孫六のステンレス包丁を主に使っています。ステンレスなので手入れが楽なのが一番、研ぎも鋼の包丁と比べても難しくないので気に入っています。 片刃の包丁は慣れてしまうと両刃より研ぎやすいので気軽に使えますね。ただし砥石はいいものを使わ…

メイン包丁(グレステン三徳)

メインで使っている包丁は12年前に買ったグレステン三徳包丁です。いまでも大事に使っていますが一度研ぎなおしに出したこともあります。鋼の高度が高く切れ味の良さは家庭用では十分ではないでしょうか。今では自分で研いでいますがこれからもずっと使い…

刃物大好き

今週のお題「自己紹介」 刃物が大好きな団塊の世代です。ナイフに始まり包丁、鉈、斧、鋸など何でも持つのが好きです。 一番使うのは包丁、料理は毎日するので使わない日はありません。包丁を使っていて切れ味が落ちるとテンションが下がります。ノウハウ本…